日本アイ・ビー・エム株式会社

IBM Cloudにおける冗長化構成

ソリューション概要

Watson、IoT、Blockchain、Weatherなど最先端の機能や、Node-REDをPaaSとしても利用できるのがIBM Cloudの特徴です。

これらのサービスにLifeKeeperを組み合わせることで、クラウド環境における冗長化構成を実現し、アプリケーション、サービスの高い可用性を確保いたします。

連携概要

アプリケーションの可用性を向上

アプリケーションの監視とリカバリー機能をIBM Cloud(旧SoftLayer)クラウド上でLifeKeeperにより実現

包括的で柔軟な対応アプリケーション

IPアドレスからファイルシステム、そして主要なアプリケーションまで包括的に監視。障害時の迅速なフェイルオーバーと非共有環境でのデータのレプリケーションを、LifeKeeperとDataKeeperにより実現

容易な導入と低い運用管理コスト

  • LifeKeeperを使用することで、直感的なGUIでHAクラスターのシステム構築ができ、スクリプトレスでさまざまなアプリケーションの保護が可能に
  • GUIによるシステムの状態監視

1. 平常時:クライアントからのアクセスはプリマリーサーバーへ

ibm_cloud_img01.gif

2. プライマリーサーバーで障害が発生しローカルでのリカバリーが不可能な場合、セカンダリサーバーへのフェイルオーバーが行われる

ibm_cloud_img02.gif

IBM CloudとDataKeeperの検証レポートを見る

その他の検証レポート

IBM CloudとLifeKeeper for Linuxの検証レポート

IBM CloudとLifeKeeper for Windowsの検証レポート

関連リンク

IBM Cloud

※外部サイトにジャンプします