対応ソフトウェア

LifeKeeperによるHA化実績のある主なソフトウェアの一覧です。
検証済みバックアップソフトウェアはこちら


サイオスは多くのパートナー企業様とソフトウェアのコラボレーションを実現しています。
下記以外のソフトウェアやバージョンについてはご気軽にお問合せください。

カテゴリ 対応ソフトウェア 対応OS SIOSより
ARK/スクリプトを提供
パートナー企業にて
対応実績あり
データベース
HiRDB Linux
Oracle Linux
Windows
Microsoft SQL Server Windows
DB2 Linux
Infomix Linux
SAP (Sybase) ASE Linux
SAP HANA Linux
SAP MaxDB Linux
PostgreSQL Linux
Windows
EDB Postgres Linux/Windows
MySQL Linux
PowerGres HA Linux
Tibero Linux
DB2-HADR Windows
OracleDataGuard Linux
Tamino Linux
Symfoware Server Enterprise Edition Linux
FUJITSU Software Enterprise Postgres Linux
MariaDB Linux
データ連携
DataSpider Linux/Windows
HULFT Linux
Windows
HULFT HUB Linux
Windows
eTransporter Linux
ERP SAP (NetWeaver) Linux
監視・運用
JP1/AJS3 - Manager Linux
Windows
JP1/AJS3 - Agent Linux
Windows
syslog-ng Linux
Zabbix Linux
基盤
Logical Volume Manager(LVM) Linux
Software RAID(MD) Linux
NFS Client(Network Attached Storage) Linux
SDD Multipath Linux
EMC PowerPath Linux
Device Mapper Multipath(DMMP) Linux
Hitachi Dynamic Link Manager Software(HDLM) Linux
NEC iStorage StoragePathSavior(SPS) Linux
Gfarm Linux
メール
Postfix Linux
Dovecot Linux
Qpopper Linux
Courier-IMAP Linux
Cybermail Linux
Xgate(Tomcat) Linux
qmail Linux
MailStream Manager Linux
Mailman Linux
Sendmail Linux
James Linux
IIS(SMTP) Windows
Exchange Server Windows
Exchange 2007 Windows
ウェブ
Apache Linux
IIS(HTTP/HTTPS) Windows
ファイルサーバー
IIS(FTP) Windows
NFS Server Linux
Samba Linux
アプリケーション
サーバー
InfoSphere QualityStage
(旧WebSphere QualityStage)
Linux
Oracle Application Server Linux
Tomcat Linux
JBoss Linux
グループウェア サイボウズ ガルーン(※1) Linux
その他
WebSphere MQ Linux
FENCE-Mail For Gateway Linux
Tacacs Plus Linux
Oracle Secure Enterprise Search Linux
BOXERBLOG SonarPlus Linux
BOXERBLOG iB Linux
intra-mart Linux

※1ガルーンのバージョン5以降は対応しておりませんので、QSPによる保護、 もしくはGenericARKによる個別開発をご検討ください。
ご不明な点に関しては弊社営業までお問合せください。

検証済みバックアップソフトウェア

Lifekeeperとの組み合わせにおいて、検証を行ったソフトウェアとその資料です。

 Veeam Backup & Replication 検証レポート
 Net Vault backup 検証レポート 互換性リスト

ARK(Application Recovery Kit)について

オプション製品のARKを使用することで、多くのクラスターソフトで必要とされる『制御スクリプトの作成』をせずとも
クラスター環境の構築が可能です。これにより、サービスインまでの大幅な工数の短縮が可能となります。

Generic ARK(専用スクリプト)について

LifeKeeperでは、Application Recovery Kit(ARK)が対応していないアプリケーションを保護する仕組みとして、Generic ARKという機能をご用意しています。ユーザ様ご自身の手でアプリケーションを制御する専用のスクリプトを作成し、LifeKeeperにリソースとして組み込みむ事でLifeKeeperによる保護を可能とします。専用スクリプトのご相談・作成依頼をご検討のお客様は、弊社営業までお問い合わせください。

QSP(Quick Service Protection)について

LifeKeeper for Linux v9.1からは、新機能"Quick Service Protection"を利用することにより、GUI上での簡単な設定のみでLinux上の一般的なサービスをLifeKeeperの保護対象とすることが可能となりました。