SIOS TECHNOLOGY CORP.エンドユーザーライセンス契約書

(2018年3月19日改訂)

本書は、貴社がサイオステクノロジー株式会社(サイオス)の子会社である米国SIOS Technology Corp.(SIOS)の提供するソフトウェア製品(「製品」)をご利用するにあたっての契約条件を定めるものです。「製品」をインストールまたは使用する前に、本エンドユーザーライセンス契約(「本契約」)の各条項を良くお読みください。なお、本契約における「製品」には、上記ソフトウェア製品の他、関連媒体、印刷物、オンラインもしくは電子文書およびインターネット関連サービスを含みます。

重要

本契約は、上記「製品」における貴社(または個人)とSIOS間の法的契約になります。貴社は「製品」をインストール、コピーまたは使用することにより、本契約の各条項に拘束されることに同意します。貴社が本契約の各条項に同意しない場合には、「製品」をインストール、コピーまたは使用しないで下さい。貴社が本契約のすべての条項に同意し、従うことを条件として、SIOSは貴社に下記の権利を許諾し、ライセンス証書を交付します。

ライセンスの許諾

本契約は、売買契約ではなく、ライセンス契約です。SIOSは貴社に、本契約による許諾によってのみ「製品」を使用するライセンスを付与し、本契約で明示的に貴社に許諾したもの以外はすべての権利を留保します。

著作権

「製品」は、SIOSの所有製品であり、著作権法およびその他の知的財産法ならびに国際条約により保護されています。また、SIOSは、本契約で貴社に作成することを許可する全てのコピーを含め、「製品」の所有権およびその知的財産権を留保します。

権利の範囲:使用に関する制限

A.通常ライセンス(以下B、Cおよび特則に定めるライセンスを除きます。)

貴社は、「製品」を1台のコンピュータの大容量記憶デバイスにインストールし、そのコンピュータ上で使用する非独占的権利を有します。
本契約で使用されている場合、「コンピュータ」には物理的なコンピュータと「仮想」コンピュータ(仮想化技術を用いて構築されたコンピュータ)の両方が含まれます。
貴社が複数のコンピュータ上で同時に「製品」を使用することを希望する場合には、追加のコンピュータ上での並行使用について、「製品」の追加ライセンスを取得する必要があります。
貴社は、サイオスとの事前の書面(電子的なものを含み、以下同じとします。)による合意を経た場合を除き、「製品」を、貴社の社内利用目的以外の目的で使用し、もしくは、第三者に対してレンタル、貸与、リース、担保権設定、サブライセンス、またはその他の譲渡(契約上の地位の移転を含みます。)に供することはできません。ただし、貴社は、貴社の顧客等の第三者が「製品」を独立した「製品」としてではなく、貴社により提供されているバンドル型サービス(bundled service)(「バンドル型サービス」)の一部としてコンピュータ上で使用し、かつ、当該第三者の社内利用の目的で使用する場合に限りその使用を許可することができるものとします。
上記の文章にも拘わらず、貴社は本契約の契約当事者の立場には変わることなく、貴社は貴社または当該第三者による本契約の違反に対して責任を負います。
貴社はバックアップまたはアーカイブ作成の目的に限り、「製品」をコピーすることができます。ただし、その個々のコピーが、オリジナルコピーの所有権表示をすべて含み、貴社がコピーを所持する場合に限ります。
貴社がこの規定の施行が法律上で禁止される場合を除き、「製品」を逆アセンブル、逆コンパイル、またはアンロック、逆変換、あるいは方法を問わず解読、カスタマイズもしくは変更をすることは、理由を問わずできません。
貴社は、「製品」に加えた変更に関する賠償請求に関して、SIOSならびにその関連会社、役員、取締役、従業員ならびに代理人に賠償することに同意します。
「製品」は、原子力施設の運転、航空機の管制または制御、もしくは直接的生命維持装置などの、危険な状況に置かれたオンライン制御用機器向けに設計されておらず、これらの用途向けにはライセンスを付与できません。

B.仮想環境専用ライセンスに関する権利の範囲と制限

貴社は「仮想環境専用ライセンス」により、1台の物理的なコンピュータ上に構成された1つまたは複数(当該指定された最大数までとします)の仮想コンピュータ上で1つの「製品」を使用する非独占的権利を有します。
1台の物理的なコンピュータ上の、複数の仮想コンピュータ間で「製品」を利用した冗長構成を組むこと(クラスター環境を構成すること)はできません。
1)および2)以外は前記Aの通常ライセンスと同様の「権利の範囲および使用に関する制限」が適用されます。
制限された保証
「製品」のメディアについて、SIOS(以下本項ではサイオスを含みます。)は、購入日後90日間、その材料および仕上げに欠陥がないことを保証します。貴社がこの90日の保証期間中に、日付の記載ある購入証明書を添えて商品を返品した場合には、SIOSは瑕疵のあるメディアを無償で交換します。
「製品」について、SIOSは、その付属のドキュメントの内容に適合していることを保証します。万一、「製品」がこの保証に反して動作しない場合は、貴社にとって唯一かつ排他的な救済手段として、(「製品」のメディアおよび同封ソフトウェアとドキュメントを含む付属物があるときはこれら全てについて上記書面と共に返還を受けたうえ、)貴社から問題点を具体的に特定された書面を受け、当社において当該問題点を再現できた場合に限り、SIOSは、その単独の裁量により、不適合を修正した「製品」を貴社に提供するか、あるいは、貴社の購入代金を返金します。
前記(1)および(2)の保証は、正当なライセンシーとしての貴社にのみ提供され、「製品」を「バンドル型サービス」の一部として使用している貴社の顧客を含む第三者を含め、いかなる第三者を利することもなく、またいかなる第三者へも適用されることもありません。

保証免責条項

SIOS(以下本項ではサイオスを含みます。)は、「製品」が貴社または第三者の要求(貴社の顧客が「バンドル型サービスの一部として「製品」を使用することを含め」)に適合すること、またはその動作にエラーがないことを保証しません。
SIOSは、本契約に記載されたものを除き、「製品」に関し商品性および特定用途への適合性および非侵害の黙示的な保証を含む、あらゆる明示的および黙示的な保証をするものではなく、否認します。

賠償責任の制限

SIOS(以下本項ではサイオスを含みます。)が「製品」または本契約に関して発生する貴社のあらゆる損失に関して負う責任は、直接損害に限定され、貴社が「製品」のために支払った金額を超過しないものとします。SIOSは、いかなる場合でも、一切の間接損害、特別損害、偶発的損害または結果的損害(逸失利益またはデータの損失も含みます)について、貴社に対する責任を負いません。

第三者賠償請求および「バンドル型サービス」に関する免責事項

SIOS(以下本項ではサイオスを含みます。)は、貴社に対しても貴社の顧客を含むいかなる第三者に対しても、貴社が「製品」を「バンドル型サービス」の一部として提供することに起因してまたは関連して発生するいかなる債務についても責任を負わないものとします。例えば、SIOSは貴社に対してもいかなる第三者に対しても、(A)「バンドル型サービス」の一部としてもしくはその他のサービスのために第三者が「製品」を使用すること、(B)なんらかの製品欠陥、バグ、故障もしくは運転不全、または(C)SIOSによる本契約の違反に起因してまたは関連して発生する第三者賠償請求についても責任を負わないものとします。貴社は当該第三者賠償請求の場合にSIOSを賠償し、弁護しかつ免責するものとする。SIOSは、「製品」を「バンドル型サービス」の一部として使用する第三者に対して、「製品」のために支援しまたはサービスを提供する義務がないものとします。

終結

本契約は、終結するまで有効です。本契約は、貴社が本契約の規定を遵守しない場合、SIOS(本項ではサイオスを含みます。)からの通知なしに直ちに終結されます。ただし、この場合、本契約に基づく貴社に肯定的な条項は当該終結後も有効に存続するものとします。本契約が終結となり次第、貴社は「製品」のすべてのコピーを破棄しなければなりません。

米国官庁

「製品」は、全て私人の費用で開発され、民間向けの用途に通常使用され、一般私人に対してライセンスが付与されています。「製品」は48C.F.R.2.101条(1995年10月)に定義されている「市販品」であり、この「市販品」は「商用コンピュータ・ソフトウェア」と「商用コンピュータ・ソフトウェア文書」からなります。すべての米国官庁は、48C.F.R.12.212、および48C.F.R.227.7202-1~227.7202-4条(1995年6月)に従って、上記の法令に明示的に規定されている通りに「製品」に対する権利を取得します。適用される48C.F.R.12.212または48C.F.R.227.7202-1〜227.7202-4と矛盾することなく、他の法規もしくはFARもしくは本契約が組み込まれ得る合意における相反する他の条項にも拘わらず、「商用コンピュータ・ソフトウェア」と「商用コンピュータ・ソフトウェア文書」は、(a)「市販品」としてのみ、また、(b)本契約の条件に従って他の全てのエンド・ユーザーに許諾されている権限のみをともなって、米国政府下のエンド・ユーザーにライセンスされています。公表されていない権利は、米国の著作権法に基づいて留保されています。

輸出規制

「製品」は、米国輸出管理法令の規制を受け、諸外国の輸出入規制の適用も受けることがあります。貴社は、これらの法令および規制をすべて遵守することに同意し、貴社への「製品」の納品後に必要となる輸出、再輸出または輸入の許可を取得する責任を負うことを承認します。

雑則

本契約の解釈および本契約に関連する訴訟は、カリフォルニア州法および米国連邦法に準拠するものとします。それ以外のいかなる他の地域の法令も、当該地域の強行法規を除き、適用されません。本契約の何らかの規定(またはその一部)が、そのままでは強制力が無いとの裁判所の判断を受けたときは、その規定は無いものとみなします。ただし、その規定がなければ両当事者の意図が妨げられる場合には、本契約は直ちに終結します。本契約は、対象事項に関する貴社とSIOS(以下本項ではサイオスを含みます。)との間の完全な合意です。
本契約は、口頭または書面によるそれまでのすべての通信、提案、表明および保証に優先し、本契約の有効期間中、両当事者間のあらゆる引用、注文、確認またはその他の通信中の、本契約と抵触しまたは本契約に追加される条項に優先します。本契約の変更は、SIOSの権限を有する代表者が署名した書面による場合でなければ、拘束力を有しません。
特則
「製品」が評価版として提供された場合のライセンス(「評価版ライセンス」)に関しては、以下の各項目が上記記載と矛盾または抵触する規定を排除して適用となります。

(1)権利の範囲および使用に関する制限

貴社は、貴社内での機能評価の目的に限り「製品」(「評価用製品」)を使用することができ、本番システムには使用できません。
評価版ライセンスは、その利用条件に係る書面がSIOS(以下本項ではサイオスを含みます。)から貴社に送付された日から30日間(「評価期間」)に限り使用可能です。なお、30日を経過する前に貴社とSIOS間で評価期間の延長の合意が成立した場合には、当該合意した期間内でのみ評価期間の延長が可能です。
貴社は、評価期間の終了の際、評価版ライセンスに係るすべての「評価用製品」の電子ファイルを、インストール先である貴社のコンピュータおよびその他の一切の端末装置から削除または破棄するものとします。評価期間中、または評価期間終了後に、正規にライセンスを購入した場合、ライセンスファイルを差し替えることにより、評価版で構築した環境をそのまま本番環境で利用することができます。
貴社は、「評価用製品」について、譲渡、レンタル、貸与、リース、担保権設定、サブライセンスその他の処分をすることはできません。
貴社は、「評価用製品」について、逆アセンブル、逆コンパイル、アンロック、逆変換、解読、カスタマイズその他の変更等をすることはできません。
貴社は、本特則に違反してSIOSに損害を生じさせた場合には、その損害を賠償することに同意します。

(2)非保証

貴社は、「評価用製品」はすべて現状有姿にてのみ提供されることを認識し許容するものとします。また、SIOSは、「評価用製品」に関し、貴社に対して、商品性および特定用途への適合性および非侵害の黙示的な保証を含むあらゆる種類の保証および責任を否認するものとします。

2018年 SIOS Technology Corp.「LifeKeeper」、「SteelEye」および「SteelEye DataKeeper」はSIOSの登録商標です。